主従の章 片倉小十郎

2015/05/11

独眼竜伊達政宗に仕えた智将・片倉小十郎。
幼少時に患った疱瘡によって失明した主君の右目を抉り出したそうです。
頼まれた(色々な諸説有り)とはいえ、なかなかそこまで出来ませんよね…。

この無双では、初の眼鏡キャラですね(笑)
智将のイメージにピッタリ☆
大阪の陣では小十郎は病を患っていた為、参戦出来ていなかったようですが、
この無双では主君の政宗に参戦を許してもらいます。
幸村を討った後、眼鏡を捨て戦場に消えていく後ろ姿が切ないです・・・。


戦~いくさ~日誌トップへ戻る

ここでクリア