賢人の章 小早川隆景

2015/05/16

賢人・小早川隆景は毛利家を大いに支えた人物です。
毛利元就の三男として生まれた。

毛利元就の『三本の矢』の話は有名ですよね!
この無双の中で黒田官兵衛との会話で彼はこう言っています。
「人が天になるには、二が足りませんよ。矢が的を突き、いきすぎてしまうとどうなるでしょう。」
「失になる。」
「人に二を足しても、いきすぎると天になりませんよ、官兵衛殿。」

最後のシーンで父・元就と半兵衛と桜の木の上で官兵衛を見守る姿が印象的です。


戦~いくさ~日誌トップへ戻る

ここでクリア