夢幻の章 関ヶ原最終決戦

2015/09/26

関ヶ原の合戦は東軍圧勝に終わりつつあった。
西軍には軍師・左近も無二の友吉継も敗走してもう戦場にその姿はなかった。
残るは三成ただ一人…。

敗北を悟った三成は、志を貫くべく単身突撃を決意する。

だが、三成は孤独ではなかった。

同志たちがまだいたのだ!

もし、幸村・兼続らが傍にいたなら…というまさに夢のようなストーリー。

三成ファンとして、純粋にこうなってたらなぁと思わずにはいられません…(>_<)


戦~いくさ~日誌トップへ戻る

ここでクリア