盟友の章 大谷吉継

2015/05/10

大谷吉継は石田三成の無二の友。
頭巾を被っているのは、病気で顔がただれていた為。
秀吉の茶会で、誰もが吉継の後に飲むのを嫌がったが、三成だけはいつもと変わらず全部飲み干したという。
このことに吉継は感動した。
三成に吉継は「お前は腕っ節が弱い。戦には不向きだ。だが、お前には計数の才がある。」と言っています。
本当に深く信頼しあっているからこそ、ここまで言えるのでしょう。

無双キャラクターでは、わりと操作しやすく好きなキャラクターです。

エンディングの「おかえり、吉継」・「ただいま、三成」のシーンが大好きです。


戦~いくさ~日誌トップへ戻る

ここでクリア